七曜姓名鑑定 霊能者「川井春水」監修

七曜姓名鑑定 霊能者「川井春水」監修

各界の著名人たちから絶大な支持を受ける魂伝師(開運アドバイザー)の「川井春水」(かわいしゅんすい)が監修する「七曜姓名鑑定」は、姓名判断であなたの性格や未来を占います。

 

「当たりすぎて”はっ”とするわよ。」「名前って怖いのよこれだけで性格も将来も全部分かっちゃうんだもの。」

 

アメリカ滞在中にFBIの捜査に協力し、シャロン・テート惨殺事件やヨセミテ国立公園行方不明少年捜索事件などを解決に導いた実績を持つカリスマ霊能者です。

 

「あの人には好きな人がいますか?」「今あの人は私のことを考えていますか?」「私の想いが届くのはいつですか?」
著書「呪いの解き方」などの「呪い」シリーズが、累計20万部突破のベストセラーとなった「川井春水」が、気になる”あの人”が運命の人なのかハッキリ教えます。
あなたとあの人の場合は、どんな結果になるでしょう…?
怖いほど当たる!?川井春水が、あなたの幸せに確実に繋がる道を指し示します!

川井春水(かわい しゅんすい)のプロフィール

川井春水(かわい しゅんすい)は、「松浦党・松浦水軍」として知られる、松浦一族の直系の末裔です。

霊感が強かった祖母の血を引いたことが影響したのか、生後間もない時と3歳の時に2度の臨死を体験し、霊感が目覚めました。
高校在学中にアメリカに留学し、アメリカ滞在中の22歳の時にご真言の啓示を受け、脳裏に浮かんだ風景を頼りに辿り着いた山中にあるお寺で、終生の師となる人物と運命的な出会いをすることに。
弟子入りを許されて、約30年に渡って厳しい修行を重ね、密教者としての能力を身に付けていきます。

 

アメリカでFBIの捜査協力より、シャロン・テート惨殺事件やヨセミテ国立公園行方不明少年捜索事件などを解決に導くなどの実績をもち、マスコミに取り上げられたことで、数多くの人々が彼女の元へ相談に訪れるようになりました。
現在は、日本やアメリカなど世界中を飛び回り、困っている人々や苦しんでいる人々の魂の救済に尽力しています。

 

霊視能力だけでなく、彼女が修めた密教に伝わる根本教典に書かれている「荘厳緊密法」(そうごんきんみつほう)という占術を使い、あなたの幸せに確実に繋がる道を指し示します。

スマホ版詳細

主な占術 姓名判断
月額料金 300円(税抜)
対応OS Android/iOS
対応キャリア DoCoMo・au・SoftBank
決済方法 spモード決済・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い
オススメ度
QRコード QRコード

※携帯・スマートフォンでアクセスしてください。

主な著書

著書

『呪いの消し方』(2014年4月19日)
『ホントの干支うらない ヒミツの13支』(2013年3月1日)
『幸せを引き寄せる 片づけの習慣』(2011年12月26日)
『黄金の作法』(2010年5月21日)
『祈りの作法』(2010年1月20日)
『呪いの予言』(2009年6月23日)
『呪いの除け方』(2009年2月23日)
『呪いの解き方』(2008年6月23日)
『きょうもスッキリ!』(2005年3月)
『名前でわかる七曜日占い』(2000年3月)
『お墓のお手入れ』(1995年7月)
『良い「気(エネルギー)」を残して死ねますか?』(1994年8月)